社員紹介

社員紹介

入社10年目 リーダー(日勤)
MESSAGE 1 入社を決めた理由
祖父が入院した時、祖父に付き添っていた介護士さんを見て、この仕事にあこがれを持ちました。祖父も認知症だったため、家族に介護に関する専門知識を持った人が必要との考えもあり、「グループホームのどか」への入社を決めました。
MESSAGE 2 入社10年で得られたものはありますか
早番や遅番、夜勤を経て、現在はリーダーをさせていただいています。入居者や職員を総合的に見ていく事が主な仕事です。慣れない中でスタートしましたが、今では少しずつ視野も広がり仕事に遣り甲斐を感じています。あまりテキパキと行動できるタイプではありませんが、日々、入居者に寄り添う事が出来ている自分にも成長を感じています。
MESSAGE 3 仕事で大切にしていることは何ですか
入居者を最優先に「その人らしさ」を大切にしています。これは「のどか」の介護に対する考えで、私自身もとても素敵な事だと感じています。一人一人の人生の最後の生活に関わらせていただく仕事に深い意味があると思っています。年齢とともに不自由なことが増える中、いつも「そばにいる人」だと入居者の皆さんに伝えられている事に私自身も幸せに感じています。
入社9年目 リーダー(日勤)
MESSAGE 1 介護を目指すきっかけになったことは何ですか
祖母が体の衰えから車椅子生活になりまして。そのときに介助を経験したことがきっかけです。その後、専門学校から特別養護老人ホームに入りました。「のどか」へ来たのは、ホーム長から声をかけていただいてからで、今で9年目になります。
MESSAGE 2 仕事の楽しみや苦労された部分を教えてください
今はリーダーをしていますが、リーダーとして入居者やスタッフを見ていくところが難しい部分だと感じています。一方、「のどか」では好きな事を入居者と一緒にやっていいので、以前働いていた特別養護老人ホームと違って、その部分が楽しいです。グループホームならではの入居者との近い距離感が僕は好きです。
MESSAGE 3 「のどか」ではどのような気付きが生まれましたか
認知症になっても、料理、洗濯、買い物など自分自身出来ることが沢山あることを知りました。正直、ここに来るまで僕は全く料理が出来なかったのですが、入居者のみなさんに教えていただくことで今では料理上手な男子ですよ(笑) 家事や人生経験は入居者の皆さんの方がそもそも大先輩ですからね。毎日、勉強や発見することがあって「のどか」は僕にとっての学校のようなものです。